起業家が打ち勝つ必要のある7つの恐れ

   

海外サイトからです。

起業するときは誰でも恐怖心から逃れることはできませんが、
恐怖心に打ち勝つことが成功する企業のために必要だと書かれています。
では、その恐怖にはどういうものがあるでしょうか。

見てみましょう。

266650346_5556348960_z出典:Flickr Jimee, Jackie, Tom & Asha

起業家が打ち勝つ必要のある7つの恐れ

"恐怖心"は、物事を遅らせたり、物事を避けたり、動揺したり、何もしなかったりという状態を引き起こします。
しかし、それは誰もがビジネスの中で経験することなのです。

しかし、恐怖心を自覚し、それに打ち勝つ能力を持つことこそが成功する起業家になるための唯一の道なのです。
これは起業というジェットコースター、まるでそう人生のような、に乗るということであると私は考えるのが好きです。
それは、あなたを確実に上がらせたり下らせたりするものなのです。

レールに乗りながらも下記の7つの事柄をよく見つめることであなたは楽しく快適に乗車できるでしょう。

1. 失敗する恐怖

失敗の恐怖は最もよく経験される恐怖のうちの一つです。
それは、私たちを傍観者の立場に押しやるものです。たとえ、勇気を持ってそこに飛び込んでゲームをプレイしたいと思ったとしても。
Global Entrepreneurship Monitor reportによると、29.66%から61.6%の人々がこの恐怖を味わっています。
そういった観点からはあなたは確実にひとりぼっちではないのです。
この恐怖に立ち向かうとき、私はいつも自問しています -- 起きうる最悪のできごととは何だろう?と。

時折、私たちは頭のなかで非現実的なシナリオを構築し罪の意識を感じたり、存在しない問題に惑わされたりします。
それは、恐怖心があるからです。
フォード自動車の創業者であるHenry Fordはこう言っています。

「もしすべてのことがあなたにとって逆風に感じられるのであれば、飛行機はいつも逆風の中(追い風ではなく)を飛んでいることを思い出しなさい」

2. リスクを取ることに対する恐怖

あなたは成功したり、ビジネスを継続的に次のレベルに持っていくためにリスクを取る必要があります。
しかしそれは実際やってみることも簡単だということを意味するものではありません。

私の場合、できる限り大量の計算(シミュレーション)をしたり自分自身で調査をしたりして、たくさんの情報を集めることで恐怖心を遠ざけています。
結果として、人生の中で確実なことなんてありませんが、私たちが行うことはリスクを計算することができます。
そして、あなたが大量の計算をする時間を取るならば、そういった不安感は恐怖を抱くより計画を立てるほうを望むようになるでしょう。

3. 恐怖にとらわれることの恐怖

奇妙に聞こえますか?恐怖に対する恐怖?研究結果によれば、起業家が他の人と違うのは、恐怖心をマネジメントするその驚くべき能力であるとされています。
研究ではもう一つの特徴的なスキルとして、物事に立ち向かう能力、というのも強調しています。
恐怖心が起きた時は、それを無視してはいけません。頭において、それに立ち向かい、それに打ち勝つ方法を考える必要があるのです。

4. 凡庸であることの恐怖

起業家として、excellnece(卓越していること)というのはいつも私のゴールになっています。
凡庸さというものはそれを中断させたりはしませんが、失敗の恐怖から遠ざけてくれるというわけでもありません。

気を引き締めてあなたのビジネスを成長させるために
行動解析のプロフェッショナルの資格を持つMichael Seaverは下記の質問を自分に投げかけることを提案しています。

・あなたは1日に何パーセント、あなたの強みを活かしていますか?
・あなたは、何かのテーマの専門家だとみなされていますか?
・人生がただ過ぎ去っていくだけのような気がしますか?

これらの問いには正解も不正解もありません。
その代わり、これらの問いはあなたがexcellence(卓越していること)を求める道にいるか、あるいは、凡庸であるリスクの中にいるのかを教えてくれます。
excellence(卓越していること)への旅は、成長ー個人的にも職業人としてもーを求める能力に左右されるのです。
そして、自分にできる最高のこととはなんだろうかといつも考えましょう。
その問いは助けになるでしょう。

5. 創造性を失うことの恐怖

起業家にとっての最もコアな部分というのは、創造的であること、そしてその創造性をあなたのビジネスにおいて活き活きとしたものにし、
それが、個人的に(もしくは金銭的に)あなたのビジョンをサポートしてくれるよう息吹を与える能力です。
こうした考えを持ち、道を妨げるものに対してブレインストーミングをし、あなたの人生を次のレベルに導くよう視覚化し、宣言する、
それこそが起業家の気持ちや魂を動かすのです。
そうした気持ちや魂を失うことが人生そのものを失うことに等しいとされても驚くべきではないのそういう理由です。

起業の旅に一度漕ぎだすと、昔ながらの仕事に戻って働こうという考えは完全になくなります。
では、あなたがビジネスへのそうした創造性を失ったら何が起きるでしょうか?

こうした恐怖を持つのは妥当なことです。
なので、私は、あなたがあなたのビジネス以外の活動に従事し創造性を育て続けることが重要と考えています。
簡単すぎるように聞こえるかもしれませんが、この恐怖をコントロールすることは、自然の中へ外出したり、
英気を養うスペースを作ったりすることと同じくらいシンプルなことです。

6. 受け入れられることへの恐怖

私たちは常に他人にジャッジされる世界に生きています。
なので、私たちは自然に受け入れられるかどうか(より適切にいえば受け入れられないこと)への恐怖を持っているのです。
しかし、より深く掘ってみれば、私たちがビジネスで行っていることはすべて自分自身の中にあることを発見するでしょう。
それによって、自分自身や自分自身の能力を受け入れ、自信を持つことができるのです。

あなたが自分自身の能力やスキルに投資すればするほど、
内面からより良い結果が出ると感じるようになるでしょう。
そして、あなたのビジネスの道を築き、成長させるために自信を持つことができるでしょう。

7. 金銭的な苦しみへの恐怖

あなたがまだスタートしたばかりか次のレベルへ向かっているかを問わず、
金銭面のコントロールはいつも困難で頭を悩ませるものです。
それは起業家として下さなければいけない重要な決断によって起きる恐怖です。

私がこうすれば良いと思うのは ーほかの人も同意していますがー お金に関してコントロールし自分で勉強することが必要ということです。
それによってあなたはいつでもあなたのビジネスの鼓動を聴いていると感じることができるのです。
これを行わないことの悪影響は以下の通りです。
金銭的な無知によって、最初の18ヶ月以内に8割のビジネスが失敗しています。
自分自身の良い金銭的なノウハウを持ち、起きてくる恐怖を見つめることでより簡単に起業の波を乗りこなすことができるのです。

原文:The 7 Fears All Entrepreneurs Must Conquer

いかがでしたでしょうか?恐怖にどのように立ち向かうかが起業家としての最大の力かもしれませんね。

 - 海外起業コラム